So-net無料ブログ作成
検索選択

井上ひさしさん 西鶴で文楽の新作 豊竹咲大夫さんと約束(毎日新聞)

 劇作家、井上ひさしさん(4月9日、75歳で死去)が1年前、文楽大夫の豊竹咲大夫さん(66)と新作を書く約束を交わしていたことがわかった。約束では来年、西鶴を題材にした作品を発表する予定で、咲大夫さんは「残念の一言に尽きます」と大劇作家の早過ぎる死を惜しんでいる。

 昨年6月15日、東京で行われた日本芸術院賞の授賞式で咲大夫さんは井上さんと初めて会った。井上さんはモリエールの「守銭奴」を基に義太夫「金壺親父恋達引(かなつぼおやじこいのたてひき)」を72年に発表。ラジオやテレビで放送された。咲大夫さんも出演していたことを告げると、井上さんはびっくり。咲大夫さんが「文楽の新作を書いてください」と頼むと「2年先ぐらいなら書きます」と快諾。咲大夫さんがさらに「西鶴の作品は文楽にないので、何か西鶴で」と言うと、「そうですか。西鶴を勉強し直してみましょう」と話したという。

 翌16日、咲大夫さんが「2年先をお忘れなく」とファクスすると、井上さんから17日、返信のファクスが届いた。「二年先をめざして、西鶴その他を勉強しなおして、笑って笑って、しまいには泣くような物語と、力強くてしなやかでリズムに豊(と)んだ日本語を実現できるようがんばります」などと意欲あふれる文章がつづられていた。

 咲大夫さんは国立劇場とも相談し心待ちにしていた。そこへ突然の訃報(ふほう)。「びっくりしました。永六輔さんは『井上さんはそんなファクスはめったに送らない人だ』とおっしゃっています。作品は幻になってしまいました」とファクスを大切に保存している。【宮辻政夫】

【関連ニュース
<関連写真特集>追悼:いのうえひさしさん
<関連記事>時代の風:井上ひさし氏に思う=東京大教授・加藤陽子
<関連記事>今週の本棚:追悼・井上ひさし特集(その1) 山崎正和・評
<関連記事>今週の本棚:追悼・井上ひさし特集(その2止) 丸谷才一・評
<関連記事>今週の本棚・この人この3冊:井上ひさし=栗山民也・選

琴光喜関を再聴取へ=賭博関与で警視庁(時事通信)
きょう時の記念日…幻の福沢諭吉「改暦弁」、現物あった(産経新聞)
不届き者は誰だ!? 甲羅に「カメデス」(産経新聞)
<岩手・宮城内陸地震>発生2年 地元の大工が復興に全力(毎日新聞)
埼玉の県道にクマ2頭 飯能署が注意を呼びかけ(産経新聞)

与野党から国会延長・参院選先送りの声(読売新聞)

 与野党幹部から6日、「菅新政権」が8日に誕生することを踏まえ、国会の会期延長と、延長に伴う参院選の先送りに関する発言が相次いだ。

 自らも今夏改選となる輿石東民主党参院議員会長はNHKの番組で、6月16日までの国会会期を前提に、「(参院選は)7月11日だろうという想定で候補者は走っている。その人たちのせっぱ詰まった考えにも対応しないといけない」と述べ、参院側の意向を踏まえて慎重に判断すべきだとの考えを示した。今後、菅新首相と党幹事長に内定した枝野行政刷新相と相談する意向も示した。

 鳩山政権は参院選の日程を「6月24日公示―7月11日投開票」とする方針だった。「菅新政権」では、郵政改革法案の成立を目指し、会期を2週間程度延長することを検討している。この場合、参院選の日程は「7月8日公示―同25日投開票」にずれ込む見通し。

 新政権で要職に起用される方向の民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長は、フジテレビの番組で、「個人的には(参院選は7月)25日になると思う」と述べた。国民新党の下地幹郎国会対策委員長も同じ番組で、「重要法案が残っている。延長して法案をしっかり整えて、それから選挙をやって信を問うのが当たり前だ」と語った。

 同党代表の亀井金融相はNHKの番組で、「会期延長すれば、その間、国民に訴える時間が長くなる」と語り、会期延長が新政権のアピールにつながるとの見方を披露した。

 一方、自民党の谷垣総裁は同じ番組で、「新政権は参院選目前なので、どういう対立軸、選択肢が国民に用意されているか、国会で整理しないといけない。菅新首相の所信表明、代表質問に加え、予算委員会を開き、新内閣の方針に野党が問題点をぶつけるべきだ」と強調した。予算委員会を開くには会期延長が不可欠と見られている。

民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%(読売新聞)
消費税率10%を明記=自民参院選公約(時事通信)
作曲家の牧野昭一氏が死去(時事通信)
“買う”を超えて考えない企業は行き詰まる(Business Media 誠)
パナソニック、太陽電池事業に本格参入――国内シェア35%以上が目標(Business Media 誠)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。